日本を代表するフルート奏者 前田綾子があなたにフルート上達のコツをお教えします。

あなたが

  • ・息の吸い方と吐き方の方法が良く分からず息が長く続かない
  • ・いざ演奏するといつも同じ場所で間違えてしまう
  • ・教則本や専門雑誌を読むだけではわかりにくい

とフルートの悩みを抱えているなら、このサイトは必ずお役に立てると思います。

フルート教室よりも上達が早いヒミツとは?

このサイトは、

・独学でフルートを上達したい。
・忙しくてフルート教室に通う時間がない。
・プロのフルーティストのテクニックを知りたい。

など、フルートの上達で悩んでいるあなたのためのサイトです。

自宅にいながら、いつでも練習でき自分の苦手なポイントを克服できる教則本や専門雑誌には決して載っていない 前田綾子のフルート上達法を公開しています。

まずは、前田綾子のフルート上達法を実践した方たちの声をご覧下さい。

百田 有里 さん

本当にこのフルート上達法に
出会えてよかったなと思います。

百田 有里 さん(19歳)

懐かしい!最初に出た言葉がそれでした。中学の頃2年くらいフルートを吹いていて、途中でやめちゃったのですが、フルートという楽器の音の深み、音色が当時を思い出させました。これほど感情のこもった、素敵な音をだせる楽器はフルートだけだと思います。

ふたたび、フルートを持つことができたのは、前田綾子先生のフルート上達法で出会えたおかげだと思います。 何年も吹いていなかったので、細かいところまで覚えていなかったのですが、先生のおかげで、細かいところまで思い出し、感情のこもった音色を奏でることができました。

フルートは奥が深く、口の形、息の吹き込み方がとても大事になってくることを再認識し、中学の頃よりフルートのことをしっかりと知ることができ、本当に前田先生のフルート上達法に出会えてよかったなと思います。ありがとうございました!

鈴木 彩子さん

先生のおかげです。

鈴木 彩子 さん(26歳)

私は小学生の時に金管クラブに入っていてトロンボーンをやっていました。

ある時、中学の吹奏学部の人達が教えに来てくれて、その中にフルート奏者がいました。小学校のクラブにはフルートはなかったので、間近でフルートを見てすごくかっこいいとその時思いました。中学では運動部に入ってしまったので、今になってあのかっこよかったフルートをやってみようと思い独学でやり始めたのですがうまくいきませんでした。

先生のフルート上達法があることを知り拝見しました。基礎からやり直してみました。指使いや吹き方の違いを実際に見たり聞いたりできたのでとてもわかりやすく練習できました。 今では先生が練習曲として挙げられた2曲はマスターし、違う曲にも挑戦中です。

先生のわかりやすい指導のおかげで吹けるようになりました、本当にありがとうございました。

鈴木 彩子さん

3曲演奏できました。

上坊寺 俊次 さん(63歳)

忘年会で、大胆にもフルートを演奏しました。
7つほどの楽器を今まで購入しまして、
すべてが納戸ゆきの状態でした。
フルートもその状態直前でしたが、
「前田綾子の教室いらずの自宅で簡単フルートレッスン」で発奮しまして、
10日間、猛練習をしました。

練習通りにはいきませんでしたが、50人ほどの前でとにかく3曲を
吹くことが出来ました。 ありがとうございました。

3曲は、「アメージンググレース」「宵待ち草」「お正月」の順でした。
酒が随分入った後の演奏だったこともありまして、
音が出なかったりオクターブ外れたりと、とても演奏というものでは
ありませんでした。

でも「お正月」では全員が合唱してくれました。
そして席に戻ったら、「練習は上手だったのにねぇ」と近所の人にいわれました。
閉め切っての10日間の練習でしたが、聞こえていたのですね。

なぜ、この方達は、こんなにも短期間にフルートが上達できたのでしょうか?

しかも、この方達はフルート教室に通い続けることもなく、 自宅で好きな時間に、ある方法でフルートの練習をしただけなのです。

こんにちは。 株式会社Catch the Webの武田と申します。

当社では、様々な各業界のトップランナーと呼ばれる方と協力して、一般市場では手に入れることができない価値のある情報を提供しています。

今回は、思い通りに音が出せないフルート初心者のあなたでも、短期間で名曲を演奏できるようになる前田綾子先生のフルート上達法をご案内させて頂くことになりました。

前田綾子先生は日本のトップフルーティストに選ばれる程の方であるにもかかわらず、
フルートの素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたいという想いから、
現在も全国をまわりフルートレッスンを開催しています。

はじめまして、東京佼成ウインドオーケストラ・フルート奏者の前田綾子です。

1994年 神戸女学院大学音楽学部卒業。
在学中、ハンナ・ギューリック・スエヒロ奨学金を受賞。
1994〜97年 フランスで研鑽を積む。
1995年 95年L.WURMSERパリフルートコンクール、UFAM国際コンクール、イタリアPONCHIELLI国際コンクールに全て優勝。
1996年 96年パリ・エコール・ノルマル音楽院を満場一致の首席一等賞で卒業。 審査員、学長より「最優秀特別賞」受賞。
パリ・ルテス・フルートコンクールに優勝。
1997年 97年フランス・ロマンヴィル音楽学校、パリ20区立音楽院、フランス・オールネイ音楽学校を全て首席卒業。
1998〜2002年 神戸女学院大学音楽学部非常勤講師を務める。
1999年 大阪でのリサイタルに対し「大阪文化祭奨励賞」受賞。
2000〜02年 兵庫県立西宮高校音楽科非常勤講師を務める。
2001〜現在 東京佼成ウインドオーケストラ・フルート奏者を務める。
賞状

私はフルート初心者の悩みに答えてくれるプロのフルートティストは
前田綾子先生しかいないと確信しました。

フルート上達の悩みを、
東京佼成ウインドオーケストラ・フルート奏者の
前田綾子先生がお答えします。

前田綾子氏は現在、東京佼成ウインドオーケストラのフルート奏者を担当されています。

そのかたわら、CDを製作したり、全国各地でフルートリサイタルの公演を行われているので、フルートファンであればご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。

でもなぜ今、私が前田綾子先生にお願いをしてまで
フルート上達法を公開することにしたのか?答えはいたって単純です。

フルートがなかなか上達しない
という悩みを抱えている人があまりにも多いから。
そして、フルートの素晴らしさを1人でも多くの人に
伝えたいと思ったからです。

実は私、武田も前田先生のフルート上達法でフルートが吹けるようになった一人です。

ところが、はじめはどんな練習をしてもまともに吹けるどころか、
音すら出すことができませんでした

もともと私がフルートに興味を持ったきっかけは、
妻がかつて学生時代に吹奏楽部でフルートを吹いていた経験があり、
いつも「また機会があればフルートを吹きたい」と言っていたことです。

正直、私はフルートに興味がなかったのですが、妻がフルートの魅力を熱く語りながら、
一緒にフルートのCDを聞いているうちに、すっかりフルートの美しい音色のファンに
なってしまいました。

そんなある日、自分でもフルートを吹いてみたいと思うようになり、
妻が吹奏楽部で使っていたフルートを持ち出し、妻に教えてもらいながら、
初めてフルートを吹いてみました。

ところが、全く音が出ないのです

しばらく練習をして、何とか音は出るようにはなりましたが、
息は苦しいし、風の音ばかりで、いつも耳にしている美しい音色とは、ほど遠いものでした。

そればかりか、妙に力んでしまって、翌日まで首や肩が痛くなってしまいました

フルートって意外と難しいものだなあ、というのが私の初めての感想でした。

市販されている教則本や専門誌だけでは、
なかなかフルートは上達できません。

何とかフルートを吹けるようなりたいと思った私は、
早速、近くの楽器店でフルートの教則本や専門誌を買ってきました。

しかし、きれいな音を出す方法は、
教則本や専門誌を読んだだけでは非常に解りづらいのです

それならフルート教室に通ってみようかとも考えました。

フルート教室ならば、講師の先生から直接指導を受けられるので、
教則本や専門誌では解りづらいポイントも克服できると思ったからです。

ところが、いざフルート教室に通おうと思っても、
やはりレッスンに合わせて時間をつくることは、なかなか難しい
のが現状です。

実際にフルート教室に通っているという妻の友人から話を聞く機会もあったのですが、
レッスン時間は1回が30〜40分しかないので、自宅での練習は不可欠。

なかには毎回の練習についていくのがやっと、いつも先生に怒られてばかり、
とても続けられないと感じている方も少なくないようです。

自宅にいながら自分の時間に合わせて、
フルートの練習ができる方法は無いのか?

これでは、いつまでたってもフルートは上達できません。

自分の時間に合わせて、効果的なフルートの練習ができる方法はないものかと考え、
インターネットで調べてみることにしました。

ところが、私のようなフルートの初心者の悩みを解決してくれるような
良い方法はなかなか見つかりません。

それどころか、私と同じように様々なフルート上達の悩みを抱えていている方が
たくさんいることが解ってきた
のです。

自分と同じような悩みを抱えている人がこの世にたくさん存在する…

それならば、フルート初心者が本当に知りたいフルートの情報を
公開するしかないと決意したのです。

そして今、前田綾子先生のお力をお借りして
自宅にいながら自分の時間に合わせて、
フルートの練習ができる方法
を公開することができました。

あなたがフルートの悩みを抱えているのなら、
ぜひ、前田綾子先生のフルート上達法について詳しく知って頂きたいと思います。

楽譜や教則本からは感じ取れない、
プロが実践しているフルート上達のコツや練習方法を
お伝えいたします。

前田綾子先生からフルート上達に悩む初心者の方に、
ぜひ知って頂きたい大切なメッセージがあります。

はじめまして、東京佼成ウインドオーケストラ・フルート奏者の前田綾子です。

私は全国各地を廻りながらフルートのレッスンを実施しています。

レッスンを受講される方々のなかには、フルートを始めたばかりという初心者の方も多く、
毎回、本当にたくさんの質問を頂きます。

「どんなフルートを選べばいいですか?」
「どうしたら、息漏れのないきれいな音が出せるのですか?」
「息が苦しくて仕方ないのですが、どんな呼吸法をすればいいですか?」
「手や首や肩が痛くなるし、フルートが安定しないのはなぜですか?」
「アンブシュアは、どうすればいいのですか?」

これは、ほんの一部に過ぎませんし、レッスンの時間を過ぎても
熱心に質問して頂くこともしばしばです。

フルートの相談をできる相手が、周りにほとんどいないことが多いので、
一人でフルートを上達するのは、難しいのが現状だと思います。

実は、フルートはあなたが考えているほど
難しい楽器ではありません。

フルートの魅力といえば、まずは音色ですね。

きっと、あなたもフルートの美しい音色に魅せられて、
自分でもフルートを演奏できるようになりたいと思ったのではないでしょうか?

ところが、いざフルートを吹いてみると風の音ばかりできれいな音が出なかったり、
息が苦しくて続かなかったりと、フルートは難しい楽器というイメージを持ってしまっているかもしれません。

しかし、フルートという楽器は、ほんの少しコツを掴むだけで、 誰にでも簡単に演奏することが出来るのです。

私も今ではプロのフルーティストとして、たくさんのお客様の前で
演奏できるようになりましたが、フルートを始めた頃は、今のあなたと同じように、
たくさんの悩みを抱えていました。

私の場合、最初は自己流だったので、フルートを始めた頃は本当にたくさんの教則本や
楽譜を読みながら練習をしていました。

とくにフルート初心者であれば誰もが難しいと感じている「息漏れ」は、
私も学生時代には随分と練習したものです。

しかし、あの美しく透き通るような音を作る方法は、教則本や楽譜を読むだけでは
本当にわかりにくい
のです。

「それじゃ、一体どんな練習をしてきたの?」

そんな声が聞こえてきそうですね。

もちろん教則本や楽譜と向き合うことも大切ですが、
私が現在のようになれた一番の理由・・・それは

尊敬すべきたくさんのフルーティスト、
音楽家達との出会いがあったからです。

私は、曽根亮一先生、佐久間由美子先生、クリスティアン・ラルデ先生、工藤重典先生、
ブノワ・フロマンジェ先生、パトリック・ガロワ先生より、
あらゆる角度からフルートの指導を受けました。

フルートを志している者であれば、誰もが知っている有名なフルーティスト達ばかりです。

プロのプレーヤーが10人いれば10通りの答えがあるほどに、
1人ひとりのフルートへの考え方は様々です。

そして、私はいろいろな人達から教則本や専門誌からは決して得ることの出来ない、
大切な演奏法を知ることができたのです。

私が、さまざまな音楽コンクールで優勝し、プロのフルーティストになれたのも、
尊敬する人達との出会いが無ければ決して実現できなかったことでしょう。

もし、あなたが漠然とフルートに悩みを抱えているのなら、
私が吸収し実践してきた多くの上達法をお教えしますので、
そのコツをあなたも実践してみてください。

それがフルート上達への一番の近道となることでしょう。

最短でフルートが上手に吹けるようになりたいのなら、
今までの練習方法だけでなく、
新たな練習法を知ってください。

フルート上達のコツとは?

@音のイメージ
A息のコントロール
B指のコントロール

この3つが大切なポイントです。

もっと言えば、 フルートは「音のイメージ」が出来て
「息のコントロール」と「指のコントロール」のタイミングが
ぴったり合って初めて美しい演奏できる
ものなのです。

これは、とても大切なポイントなので、ぜひ覚えておいて下さい。

それぞれのポイントを詳しく説明していきます。

1.音のイメージをつかむ

音のイメージとは、常に自分がイメージする音を頭の中に、
耳の奥に持つようにすること
です。

私のフルートレッスンでも、
初心者の方によく「どんな音を出せるようになりたいのか?
具体的にこの人の音が理想だという演奏家は誰か?」と尋ねます。

このときに、 漠然と「美しく、響きの多い、透き通った、つやのある、
遠くまで通る・・・」と、形容詞を並べるだけではいけません。

もっと具体的に「このプレーヤーの響きを出せるようになりたい」
「この演奏のような安定感を身につけたい」
というところから始めることが
理想なのです。

例えば、自分の大好きな食べ物・飲み物を作る場合、その味をとても具体的に、繊細に、こだわりを持って 「知っている」からこそ、理想の味に近付けるために
味付けを加減したり、その味をイメージして調理できるわけです。

つまり、自分のイメージする音を、より詳細に持っているか、いないかで、
フルートの上達に大きな差が出てきます。

さらに自分のイメージする音を持っている人は、ひとつのヒントからでも
他のことに応用できるようになるのです。

イメージを持つために、いろいろな人のフルートの演奏を聞いてみてください。

2.息のコントロールの練習

フルート初心者の方に共通するのは、息の吸い方と吐き方の方法が
よく分からず息が長く続かない、
という悩みが多いと思います。

フルートはブレスコントロールが難しいと言われていますが、
息のコントロールには、まず正しいアンブシュアを覚えること
が大切です。

ご存知の通り、アンブシュアとはマウスピースに当てる唇の形のことですが、
正しいアンブシュアはブレスコントロールにはもちろん、
フレーズづくり、ロングトーンにも欠かせないものです。

アンブシュアによって音程も変化するので、正しい音程を出すためにも、
まずはアンブシュアを確実にコントロールできるようになる必要があります。

しかし、フルートの場合は、他の管楽器に比べても、
吐く息を「まとめる」テクニックや 「息漏れのない唇の作り方(アンブシュア)」を
習得するのが、言葉だけでは非常にわかりづらいものです。

そのため正しいアンブシュアを習得するためには、
教則本に頼らずに、 自分の耳と目を使って
覚える必要があります。

3.指のコントロールの練習

指のテクニックをつける練習をしているのに、
いざ演奏すると体が力んでしまって、 いつも同じ場所で間違えてしまう
という方も多いと思います。

フルートは小さな楽器なので、軽く音が鳴るようなイメージが大きいのですが、
実際には音を鳴らすための息のコントロールはもちろん、
指のコントロール力が想像以上に必要になります。

演奏中に力んでしまう原因は、緊張していることも考えられますが、
指の動きに意識が向きすぎて、フルートを安定させることを
忘れてしまっている
場合が多いのです。

そのため指に必要以上の力がかかってしまい、リラックスできないのです。

多くの人は、運指表を見ながら、指を1本ずつ動かす練習をしていると思いますが、 同時にフルートを常に安定させる運指を意識することが大切です。

このポイントは運指表を見ただけでは非常に解りづらいところですが、
スムーズな指のコントロールには 絶対に必要なテクニックなのです。

指のコントロールの練習も、やはりプロのフルーティスト達の指の使い方をよく見て、 まずは真似てみることが
上達への近道
です。

実際の演奏を目で見て覚えていくことで、自分が演奏している姿をイメージしながら 練習をすすめることができるはずです。

以上がフルート初心者の人が最短で上達するためのコツです。

この3つのポイントを意識して練習するだけで、あなたは驚くほど短期間で フルートの腕前が上がっていることでしょう。

聴く・見る・体感する・イメージする、ということ全てを大切にして練習して下さい。

具体的にどうすれば上手く演奏できるようになるのか?

フルートが最短で上達するための3つのコツはお教えしましたが、
具体的にどうすればいいのか、分からないと思います。

フルートが上達するためには、やはり隣にすばらしいフルート奏者がいて、 その人から直接教えてもらえるのが一番です。

ただし、それが出来ないから、多くの人が教則本を見ながら練習したり、
CDを聞いたりして、練習をしていると思います。

フルート上達するための3つのコツをお教えしましたが、
やはり文字だけ読んでも、それを実践するのは、なかなか難しい
と思います。

そこで、どうにかフルートを上達するためのコツを、フルートが上手くなりたくて悩んでいる人に、 わかりやすく教えられないか考えました。

私が世界をまわり習得してきたフルートテクニックを
全てあなたにお伝えします。

フルート初心者にとって、本当は何が一番悩みなのか、
そして何に悩めば自分のイメージする音が出せるようになるのかを、
私の視点から伝えられないものかと考えました。

そして、フルートの基礎から自分のイメージする音が出せるようになるまでの
テクニックを、 ひとつひとつ詳細にまとめたレッスンDVD
を製作することにしました。

DVDなら、教則本や楽譜だけでは解りづらい、
聴く・見る・体感する・イメージすることのポイントを伝えられる
と思ったからです。

あなたが、フルートの悩みから解放され、よりフルートを楽しんで頂くための方法の全てを、具体的に、 そして明確に伝えるものを作りました。

ですから、どんな場合でも、

「こういう場合はどうすればいいのか?」
「どんな練習をすれば、今の問題を乗り越えられるのか?」

が一目で解るようになっています。

そして、あなたが短期間でフルートの名曲を演奏し、 「自分でもフルートが演奏できた!」という感動と自信を持ってもらうことを目標としました。

私があなたにお伝えしたいこと全てを収録させて頂いたので、
DVDの内容はかるく3時間を越える大ボリュームになってしまいました。

しかも、そればかりではありません!
今まで専門雑誌でも決して語ることのなかった、 前田綾子流のマル秘テクニックも、初めて公開しています。

あなたのフルートの悩みは、このDVDが必ず助けになるはずです。

そのDVDの内容の一部をご紹介します。

◆フルートという楽器のことを、もっと知ろう!

フルートにはたくさんの種類があります。素材やメーカーによる音の違い、
Eメカ付とEメカ無、足部管(C足、H足)の違いなど、
フルートという楽器のことを知ることで、 あなたは自分に最も合った
フルートを選ぶことが出来るようになります。

◆意外と知らない人が多い?フルートの正しいセッティング方法!

意外と知られていないのがフルートの正しいセッティング方法と
メンテナンス方法です。 ミリ単位でのセッティングは、フルートの上達のために
欠かすことのできない基本中の基本です。
自分の求める音色に近づくために正しいセッティング方法を覚えてください。

◆教則本には書かれていないフルートを安定させる持ち方とは?

フルートの練習をしていると、手や首や肩が痛くなるという方も少なくありません。教則本には絶対に書かれていない、 どんな運指にも対応できる
テクニックをお教えします。
これを知っていれば演奏中でも力まずに
スムーズな指のコントロールが出来るようになります。

◆正しいアンブシュアの作り方とは?

フルート奏者にとって、きれいな音づくりのためには、正しいアンブシュアは
絶対に欠かすことの出来ない重要なテクニックです。 唇の位置や向き、
息穴の作り方、息のスピードなど、プロのフルーティストのテクニックを全て
お見せします。 これでアンブシュアに迷うことはなくなります。

◆音がクリアになる発音のポイントとは?

一般的に息を吹く時の発音は「FU」になりますが、
これではきれいが音が出せません。
音のひっかかりがクリアになる発音は「●●」なのです。

この発音が正しく出来るようになれば、タンキングやスタッカートの発音にも
応用できるようになります。

◆正しい運指を最短で覚えるには?

運指表を見るより、自分の目で確認しながら運指を覚える方がより効率的です。
DVDでは運指の動きをいろいろな角度から見ることができ、
同時にどんな運指でもフルートを安定させるテクニックを紹介しています。
これで実際の演奏にも指の動きをイメージできるようになります。

◆早いテンポの曲に対応できる運指のテクニックとは?

一般的な教則本の運指のまま、早いテンポの曲を吹こうとすると、
どうしても対応しきれない場合があります。
そんな時は、一般的な教則本には決して載ることのない、
このマル秘テクニックを使ってみてください。
簡単に音が出せるようになります。

早い段階で、このテクニックに慣れておくとことをおすすめします。

◆低音域、中音域、高音域のブレスコントロールのコツは?

低音域、中音域、高音域の音をフォーカスするためのブレスコントロール、
そして、連符やトリルの音を出すときの注意点など、 管楽器に適した呼吸法のコツを解りやすく紹介します。とくに 高音域の音を出すのが苦手という方は、
ぜひ覚えて頂きたいポイント
です。

◆ゴゼックの「ガヴォット」にチャレンジ!

ひとつめのレッスン曲には、フルートでも人気のゴゼックの「ガヴォット」を
用意しました。 短い音がたくさん並んでいて音数は多いのですが、
息を長く保たなくても、発音とタンキングをはずませることで、
比較的、簡単に演奏できます。
1小節づつ、フレーズごとに丁寧に解説していますので、
譜読みが苦手な人でも大丈夫です。
自分にもフルートが演奏できたという感動と自信を
持って頂きたいと思います。

◆名曲「アヴェ・マリア」にチャレンジ!

ふたつ目のレッスン曲は、みんなが一度は吹きたい「アヴェ・マリア」です。
演奏のポイントは、音を長く安定して伸ばすこと。
息が逃げないようにロングトーンのつもりで練習しましょう。
「アヴェ・マリア」はフルートが持つ柔らかい音色を存分に引き出せる曲なので、
ぜひ、この名曲を覚えて、あなたのレパートリー曲に加えて下さい。

◆初公開!前田綾子流のフルート練習方法

プロのフルーティストと言っても、毎日の練習は欠かすことは出来ません。
いままで一切明かすことのなかった私だけのフルート練習法を、
このDVDで初めて公開します。
毎日の練習方法でお悩み方は、
ぜひ参考にして下さい。

以上は、ほんの一部ですが、ここまで詳細にフルート上達法を解説した専門誌や
レッスンDVDは今までなかったのではないでしょうか?

私が多くの一流フルート演奏者達から学び、
そして磨き上げてきたテクニックを、
あなたはDVDを見るだけで簡単に手にすることができます。

なにより私から個人レッスンを受けているような感覚で、
見て聴いて、繰り返し自分のペースで練習していただけることは、 私の願いでもあります。

 

東京佼成ウインドオーケストラ・フルーティスト

気になるお値段ですが・・・

前田綾子先生の教則DVDのお値段を決めるのに、非常に悩みました。

一般的にフルート教室に通った場合、毎月のレッスン料金のほかに
入学金やテキスト代金など、最初に30,000円弱の費用が必要です。
年間にすると150,000円ほどの費用が必要になることが多いようです。

また、通信教育で音楽系の講座を受講した場合は
35,000〜40,000円の費用が必要
です。

この教則DVDはいわゆる通信講座になりますので、通信教育の一般的な費用を
参考にすると、35,000円相当の商品になります。

しかし、この教則DVDは、1人でも多くの人のフルートの悩みに答えたいという想いから
製作したものです。

また、吹奏楽部でフルートを頑張っている学生の皆さんにも、是非ご覧頂きたい内容です。

そこで、学生さんであっても手の届く19,800円で提供させて頂くことにしました

2日間以内にご購入をしていただいた方に限り
14,800円でご提供いたします。

あなたが次にサイトを訪れたときには通常価格になっているかもしれません。
ご希望の方はお早めにお申し込みをお願いできればと思います。

前田綾子が教える。教室いらずの自宅で簡単 フルートレッスン

商品画像

  

タイマー

  

DVD収録時間 240分(4枚組)
特別価格¥14,800

◯別途、送料1,500円頂戴します。

今すぐフルートを吹けるようになる

配送版 DVD4枚組(240分)+マニュアル冊子(66ページ)
電話注文はこちら

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンを
クリックしてくださいます様に、お願い申し上げます。

対応決済サービス
  • ※決済は、各種クレジットカード、コンビニ決済・銀行・郵便振込みがご利用可能です。

  • ※お客様の個人情報は暗号化されますので、安全に送信されます。

<発送について>

  • ※土日祝日はお休みをいただいております。
  • ※発送は、ご注文いただきました翌営業日に発送しております。
    金曜日にご注文いただきました場合、発送は月曜日
    (月曜日が祝日の場合は翌営業日)です。
  • ※配送会社はクロネコヤマト宅急便です。配送が完了いたしましたら、
    メールにてご連絡させていただきます。
  • ※発送は神奈川県からの配送となります。
    地域により翌々日以降の到着となることがございます。

特別な特典をお付けします。

今回、DVDをご購入いただいた方に
3つのスペシャル特典
をご用意いたしました。

特典1 映像特典!前田綾子のフルート演奏

私のフルート演奏を映像特典としてお付けしました。
一般には市販されていない映像です。ぜひ、お楽しみ下さい。

前田綾子のフルート演奏

※DVDに収録されています。

特典2 冊子アニュアル

DVDの内容を66ページの冊子にまとめました。
写真を使って分かりやすく、このレッスン内容を解説していますし、
DVDに収録されている、細かいコツなどもよく分かるようになっています。外出時などに、この冊子を携帯していれば、いつでもどこでも、フルートの練習をすることができます。

テキスト教本

※商品に同梱してお届けします。

特典3 購入者専用サポートサイト

購入者さまだけが閲覧できるサポートサイトに無料でご招待いたします。

このサイトの中では、フルート上達に関する悩みや解決策を多くの人と
共有でき、前田綾子氏からの注意点やアドバイス、最新情報等の、
DVDではカバーしきれなかった情報を不定期ではありますが、公開していきます。

また、不明な点はご遠慮なく当社までお寄せください。
多いご質問を優先的に前田先生よりお答えをいただき、
その内容を随時公開していきます。

このDVDをご覧になった方から、
喜びの声をいただきました!

片桐 瞳 さん

久しぶりにやってみたらハマってしまいました!

片桐 瞳 さん (26歳)

中学時代と高校時代に吹奏楽部に入っていたこともあってフルートは昔から習っていました。習い始めの最初の頃にE♭キーを押さえる度にタンポがピチピチと鳴っていたのですが、いつのまにか鳴らなくなっていました。以来、そのままほったらかしにしていたのです。

今回は久しぶりに演奏するので、初心に戻った気持ちで前田先生のDVDをお手本にさせていただきました。わかりやすい指導のおかげで何とか音は出せるようになりました。それだけでもだいぶ進歩したかなって思っています!

私を見ていた子供も興味を示して、マネっこして吹いています。子供は全くの初心者ですから、前田先生のDVDを見て将来勉強してくれればいいな〜と思います。

親子ともどもお世話になりそうです。何年ぶりかにフルートの楽しさを味わうことができました。ありがとうございました!

柴野 奈津子 さん

今回は挫折しないように、
じっくり丁寧に一歩ずつ頑張ろうと思います。

柴野 奈津子 さん(29歳)

優雅で格調高いフルートに憧れて購入してみたものの、なかなか音が出せず、フルートの教室も近場にはなかったので、押入れに置き去りにしておりました。

出産し、家にいることが多くなったため育児のかたわら楽しめるものはないかと思い立ち、改めてフルートを始めました。 今回、前田先生のDVDを拝見し、少しずつですが、音が上手に出せるようになりました。今まで自分がうまくできなかった欠点や原因がわかり、正しい呼吸方法や姿勢などもよくわかりました。

さらに、上手に音をだすコツや具体的な練習方法、教本には載っていないウォーミングアップの方法などの情報もとても役に立ちました。また、「理想の音をもつ」という考えも目からうろこでした。

今回は挫折しないようにじっくり丁寧に一歩ずつ頑張ろうと思います。前田先生、本当にありがとうございました。

江渕 由佳子 さん

フルートが吹けるようになるというのが今年の私の目標です。

江渕 由佳子 さん (39歳)

こんにちは。先生のDVDを拝見いたしました。

高校に通っているときに、私が通った学校は大学の付属校で、 将来音楽科にすすむ学生のために音楽コースという特別クラスがあり、 いつもいろんな楽器を友人達が演奏していました。

その中で、フルート演奏に憧れ、出来もしないのにフルートを購入して挑戦しましたが、 結局上手になれず、フルートはそのまま仕舞いっ放しになっていました。

最近、もう一度挑戦してみようと思い、時間的にも自由がききそうだったので、 先生のDVDを見ようと思いました。実際に、フルートを吹く前のいろんなことから細かく丁寧に説明がされており、 特に手入れの部分には知らないことが沢山あって、とても勉強になりました。

そして肝心の演奏についてですが、一応昔の記憶がよみがえり、 ドレミの音は出るようになりました。ただ、音程がちょっと不安定な気がします。 これは毎日練習するしかないですね。そして、簡単な曲はたどたどしいですが何とか吹けました。

DVDにあった曲まではとてもまだ追いつきませんが、 これから先生のDVDを何度も見直しながら頑張って練習していきたいと思います。

フルートが吹けるようになるというのが今年の私の目標です。上手になったら新しいフルートを購入したいと思っています。

まだまだ遠い夢ですが頑張ります。ありがとうございました。

あなたの悩みを解消するQ&A

Q1:インターネットで買うのが心配です。

A1:ご安心ください。

決済は厳重なセキュリティシステムで保護されています。 問題なく商品がお手元に届くことをお約束いたします。また、お電話でのご注文にも対応しております。

Q2:クレジットカード決済が不安です。

A2:ご安心ください。

決済は、SSLとベリサイン・ハッカーセーフでセキュリティ対策されていますので、
ご安心してお買い物いただけます。また、銀行振り込み・コンビニ決済なども
ご用意しております。

Q3:本当に14,800円の価値があるの?

A3:価値観は人それぞれです。

ご自身でご判断頂くしかないのですが、あなたが持っている教則本や専門誌と
ぜひ比べてみてください。 前田綾子先生が今まで築き上げてきたテクニックと
ノウハウがぎっしりと詰まったDVDは値段以上の価値があると思っています。

Q4:ピッコロやアルトフルートの上達法は
入っていますか?

A4:残念ながらピッコロやアルトフルートのノウハウは
入っておりません。

DVDは、一般的なコンサートフルートのレッスン内容です。ただし、将来的には、
そのほかの管楽器に関するレッスンDVDの販売も検討しております。

Q5:これからフルートを始めてみたいという初心者でも大丈夫ですか?

A5:大丈夫です。

このレッスンDVDはステップ・バイ・ステップ方式で、簡単なことから段階的に
フルートをマスターできるような 構成になっています。
また、フルートを購入する前に、フルートの基礎知識を学ぶにも最適ですし、
これからフルートを始めてみたい考えている方のお役にも立てると思います。

Q6:フルートは購入できますか?

A6:フルートの販売はしておりません。

このレッスンDVDは、あくまで初心者を対象としたフルート上達法なので、
フルート本体はご自身で用意して頂く必要があります。
ただし、DVDのなかで「フルートの選び方」を紹介していますので、
フルートを購入する前に、ご覧頂くことをおすすめします。

Q7:本当に最短でフルートが上達できますか?

A7:個人差があると思います。

このレッスンDVDを見るだけで、どんな方でも何日以内に必ずフルートが
上達できるようになるといえば、それは嘘になってしまいます。
DVDをご覧になったうえで、もちろん個々の練習は必要ですし、
自分が上達できたと感じる期間にも個人差があります。
ただし、 このDVDをしっかりと活用することで、あなたは遠回りをせずに
最短距離でフルートの上達ができるもの
だと思います。

Q8:現在、教室に通っていれば必要ないですか?

A8:必要性は人それぞれだと思います。

あなたが通っているフルート教室の先生の指導で充分と考えているのなら、
それで良いと思います。 ただし、プロのプレーヤーが10人いれば、
10通りの答えがあるほどに、人それぞれで成功した過程はまちまちです。
このDVDは前田綾子氏という、ひとりのフルーティストの視点から、
あなたの悩みにお答えできるように製作したものですので、
今まで知らなかった情報やヒントがたくさんあり、必ず参考になります。

Q9:前田綾子先生に直接質問できますか?

A9:残念ながら致しかねます。

前田綾子先生もオケの公演や、ソリストとしてのリサイタルなど、とても多忙の方なので、 お一人おひとりの質問に全てお答えしたいところですが、どうしても限界が
あります。 そこで、ご購入者限定のメンバーサイトを活用してください。
頂いたご質問の中で、とくに多いご質問や役に立ちそうなご質問から、
不定期ですがメンバーサイトでお答えしていきます。

DVDにすることによって

DVDの利点を最大限に生かし、教則本や楽譜だけでは分かりづらい、
フルート練習のコツも、映像を使ってはっきりとお伝えすることができました。

普段は決して見ることのできない近い距離からプロの
フルーティストのテクニックをじっくりと見ることができます。

ちょうどあなたの隣で前田綾子先生が個人レッスンを行っているかのようです。

あなたは自宅にいながら、自分の好きな時間に自分のペースに合わせて、
フルート上達のためのノウハウと練習法をしっかりと身につけることができるのです。

もちろん苦手なところは何度でも繰り返し見直して練習することが可能です。

あなたがフルート上達ぶりに、周りの人はきっと驚くに違いありません。

追伸

ここまでお読み頂きありがとうございます。
今回のDVDを発売するにあたり、前田綾子先生からメッセージを、
最後にご紹介させて頂きます。

私がフルートを始めたきっかけは、生の演奏を初めて聴いた時でした。フルートの音色の柔らかく優しい美しさに一瞬で魅了されてしまいました。

それまでに、レコードなどの音源をスピーカーからは何度も聴いていましたが、実際に自分の耳でフルートの音色を聴いた時の響きやボリュームは、体感しないとわからないものだと思いました。

演奏を聴いて、帰宅してすぐに「フルートを買ってほしい!フルートをやってみたい!」と親に早速ねだっていたのを覚えています。

きっとあなたになら、あの時の私の気持ちが分かってもらえると思います。

ところが実際にフルートを吹いてみると、「きれいな音が出ない」「息が続かない」
「腕から首にかけて痛くて仕方ない」
などなど、本当に様々な悩みがあるものです。

当時は、数冊の教則本を頼りに、一人で試行錯誤を繰り返しながら、
随分と遠回りをしてしまったような気もします。

でも、これからのあなたは違いますね
なぜなら、私があなたの悩みに、しっかりとお答えできるからです。

最後になりますが、私があなたにお伝えしたいメッセージがもうひとつあります。

それは、フルートという楽器を心から楽しんで頂きたいということです。

「音」を「楽しむ」と書いて「音楽」です。フルートの練習が苦痛になってしまっては、
フルートの上達はさらに難しくなってしまうかもしれません。

フルートがなかなか上達しないからと言っても、焦る必要は全くありません。
このDVDを使って、楽しみながら自分のペースでフルートを覚えて欲しいと思っています。

いつの日か、あなたの奏でるフルートの音色に出会えることを心から楽しみにしています。

東京佼成ウインドオーケストラ・フルーティスト

今すぐフルートを吹けるようになる

配送版 DVD4枚組(240分)+マニュアル冊子(66ページ)

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンを
クリックしてくださいます様に、お願い申し上げます。

対応決済サービス

 

  • ※決済は、各種クレジットカード、コンビニ決済・銀行・郵便振込みがご利用可能です。
  • ※お客様の個人情報は暗号化されますので、安全に送信されます。

<発送について>

  • ※土日祝日はお休みをいただいております。
  • ※発送は、ご注文いただきました翌営業日に発送しております。
    金曜日にご注文いただきました場合、発送は月曜日
    (月曜日が祝日の場合は翌営業日)です。
  • ※配送会社はクロネコヤマト宅急便です。配送が完了いたしましたら、
    メールにてご連絡させていただきます。
  • ※発送は神奈川県からの配送となります。
    地域により翌々日以降の到着となることがございます。